夜鳴刀 新着小説

更新日:06/16 (Mon) 11:10

http://eerie.sakura.ne.jp/night_bark/novel/novel.htm

人の死を予見する少女が望むのは、一振りの刀を巡る物語の終焉。少女に導かれた無頼者達は絡み合う過去と運命に翻弄され、それでも人を恋しんでいく。長編耽美伝奇。連載中。




■ 近江の湖にて

更新日:05/31 (Sat) 08:58

http://www.geocities.jp/jhjks337/tannpenn11ouminouminite.html

琵琶湖の畔に住む貞吉とさわはいとこ同士という間柄で恋仲でしたが、さわが体が弱いことから貞吉の母親に気にいられず思いを遂げることなく世を去るのでした。

死してなお貞吉が忘れられないさわは、幽霊となって湖上に出るのでした。




■ オリーブ・マクミランの不幸な結婚

更新日:05/31 (Sat) 08:56

http://moran777.jugem.jp/?eid=313

オリーブは子爵家の令嬢。だが、父の借金のために、見ず知らずの成金男と結婚させられる。だが結婚式の当日になっても、相手の男はなかなか現れない。英国調ロマンス。

作:栗生大福

評価: 5 (評価数 2 )



■ 幕末 恋唄綴り 更新小説

更新日:06/19 (Thu) 09:04

http://ncode.syosetu.com/n4798d/

この国がもっとも揺れ動いた時代。幕末。

短い時間を嵐のように駆け抜けた新撰組。

そしてその新撰組と共に生きた、ひとりの少女。

彼女は激動の時代に何を思い、どう生き抜いたのか?

(注)このお話は新撰組を題材にしておりますので、ファンの方が嫌悪感を抱かれる可能性があります。

それをご理解頂いた上で、お読み頂けると幸いです。

6/26 第五十五話up




■ 肖像画の佳人 更新小説

更新日:06/22 (Sun) 08:28

http://harukanaru.blog.shinobi.jp/Category/3/

歴史ロマンス「肖像画の佳人」第2章UP。時は中世、美しい姫君を抱く公国が隣国に攻め込まれた。冷酷な王の命に従うほか、愛する人を救う道はないのか。姫君の決断は・・・(戦後編・25回目の夏とともにお楽しみ下さい)




■ 王の帰郷 更新小説

更新日:06/19 (Thu) 09:43

http://ncode.syosetu.com/n0771e/

度重なる陰謀や身内との確執から冷酷で残虐な男に変わってしまったヴィレール王ゴーティス。王の腹心サンジェルマンは彼に心を痛めながらも見守っている。ある地方を制圧した際、剣をふるったジェニーを王が興味本位で自国に連れ帰る。王に反抗する彼女にサンジェルマンは警戒するが、彼女と接するうちに王の心の内では微妙な変化がおきていく。ジェニーは城内に幽閉されていた謎の男ケインと出会うが・・6/26 48話UP

評価: 7 (評価数 1 )



■ アグラファ

更新日:04/05 (Sat) 10:34

http://deadseaapple.web.fc2.com/novels/ag/ag.html

丘の上の城には囚われの姫君が居る。

彼女はその髪の色から“蜜姫”と呼ばれていた。




■  戀 ? lian ? 更新小説

更新日:06/24 (Tue) 10:22

http://ncode.syosetu.com/n8562d/novel.html

漢王朝末期。

時の権力者董卓の邸で操はひとりの童と出逢った。

数年を経てふたりが再会したのは、かつての面影も残らぬ廃墟の洛陽だった。

若き都『許』を舞台に綴られた三国志抄(さんごくしものがたり)です。

※それを目的に書かれた物ではありませんが、BL的要素を含みます。




■ それでも 月は太陽が好きだった

更新日:03/31 (Mon) 10:21

http://www3.ocn.ne.jp/~hatchan

紀元218年、壱語国の女王豊の華は弟タツノオの尊と側近六人と平和に国を治めていた。しかし、次々と襲った自然災害の後、側近の裏切りによる窮地が続く。何とか国を守った豊の華には、実は大きな秘密があった。

その秘密とは・・・。




■ 豊臣帝國

更新日:03/26 (Wed) 03:08

http://ncode.syosetu.com/n9291d/

日本は統一され、秀吉は天下人となった。そこで秀吉の甥である秀次が編成した諜報集団「日ノ本組」の動きで世界が変わり始める。フィクションであり敢えて年月を書かないので注意。




■ 命燃え尽きて

更新日:01/12 (Sat) 09:03

http://ncode.syosetu.com/n4219d/novel.html

江戸時代にトリップしてしまった東結城。新選組に拾われた結城は、隊士見習いとして日々を暮らしてゆく。ちょっとかわった歴史、しかし歴史通りの運命を歩む新選組の行方は。そして結城の未来は。

初心者にもわかりやすいように、簡単にわかりやすく書いております。





■ あの日から

更新日:05/07 (Wed) 12:02

http://nazow.matrix.jp/nazow/topki-n.htm

平安時代を舞台にした、帝とその遊び相手だった少年が織り成す切ない純愛物語。

一条帝がまだ皇子だった頃、歳が同じと言う縁で遊び相手を務めることになった阿武通成。

その後、二人は成長し、帝と近衛府武官と言う立場になり・・・

BL小説です。時代設定上、抜刀・流血があります。※第60話up。完結しました。




■ 永久の賦ー悪源太義平異聞ー

更新日:06/03 (Tue) 04:05

http://ameblo.jp/tukiyoru/entry-10100415025.html

平安末期、平家一門が栄華を誇る京の都をめざして、一組の男と女が旅をしていた。男は二十年前の戦で首を刎ねられたはずの源氏の御曹司、悪源太義平。義平は父義朝の仇を討つため、妖艶な女夜叉と共に、都をめざしていたが……妖しの物語です。完結しました。




■ 花を欺く

更新日:04/29 (Tue) 02:45

http://deadseaapple.web.fc2.com/un/hana/hana.html

「お前はわたしを殺しにきたのだろう?」

国王・炯祐は妃である爰蓉にそう尋ねた。

彼女は王の命を狙う暗殺者。彼が愚王と決まったときに彼を殺す

◆王を殺すための暗殺者と愚王の後宮物語。※男女・女性同士の性描写を若干含みます。[R-15]




■ 天空の黒 大地の白

更新日:05/04 (Sun) 08:48

http://plaza.rakuten.co.jp/blackobelisk/3000

秘祭の夜、青年貴族ユベールが契りを交わしたのは小国フライハルトの女王だった。惹かれ合い結ばれる二人だが、一人の男の帰還によってフライハルトは動き出す。

男は救世主か、あるいは稀代の梟雄か…


国を守りたかった女、生きる価値を示したかった男、古き美徳に己を捧げる騎士、それらを誠実に見届ける者。それぞれの生き様が小国に交錯する。

5/3 撤退戦(2) up




■ 十河抄

更新日:12/12 (Wed) 01:23

http://fuentai.blog.shinobi.jp/Entry/341/

四国は讃岐の武将十河存保と妻お燕の物語。敗北、玉砕、滅亡。悲劇的な末路をたどった十河家。だが、残されたものたちは悲しみを乗り越え、懸命に生きてゆく。完結。




■ カイビョウヲトラ 更新小説

更新日:06/19 (Thu) 06:42

http://ncode.syosetu.com/n6578b/

「上杉謙信女性説」をベースに異説戦国物として展開中 「義戦」の元戦い続けた彼女は「運命(さだめ)」のトラ


「運命と戦え!!」


6月24日「運命」5up

夢の中

トラは「影」と対話する

勢力として大きく成長し「守護代」を追い落とす者の「頂点」にたつた影トラの進む道は。。。。

「春日山を攻めろ」

影は笑う

「進むことでしか「長尾」は救えない」

彼は誰

戦は今どこに。。。。

目覚めの前に置かれる現実は?

評価: 10 (評価数 2 )



■ 麗花物語

更新日:06/06 (Fri) 10:24

http://www16.ocn.ne.jp/~sk152/index.html

麗花物語は、戦国時代を舞台として、百合香姫を中心に、結城進之助という武士と、姫の侍女である桃代が活躍します。今週のお話は・・・進之助と桃代は、亡き靖匡に香華を手向ける為、連れ立って清津へと向かいました。竜巻寺では安然和尚が暖かく二人を迎えてくれましたが・・・この続きは、トップページから、連載のページその3、へどうぞ




■ 旅立ち処2

更新日:01/07 (Mon) 01:39

http://utage.fiw-web.net/takunai/osizu11.html

男前のカッコいい男性がお好みな方、お越しやす。新選組沖田総司を軸に、幕末京都、過去に恋も経験し今は一人身に慣れた女性が、ある夜を境に変わってゆくさまを描いた時代恋愛小説。

史料から読み取れる沖田総司像に忠実に、そのうえで創作風味を絡めてお送りします。

*成人向け箇所はあくまで付加でありアドレス請求制(宴御案内から戻った先の地下蔵にて受付)のため、未成年の方も安心してお読みいただけます。

評価: 10 (評価数 2 )



■ 十六夜綺譚

更新日:01/03 (Thu) 02:49

http://www.magaki.sakura.ne.jp/novel/izayoi_top.html

時は江戸後期、意気と張りで吉原一と評判の遊女なよ竹は、惚れた男にだけ帯を解くと決め、いまだ生娘で通していた。美男の若旦那・菊之介とその従者・龍次との間で、なよ竹は揺れ動く……。吉原遊郭を舞台にした恋愛小説です。DL版あり。