幕末 恋唄綴り 更新小説

更新日:06/19 (Thu) 09:04

http://ncode.syosetu.com/n4798d/

この国がもっとも揺れ動いた時代。幕末。

短い時間を嵐のように駆け抜けた新撰組。

そしてその新撰組と共に生きた、ひとりの少女。

彼女は激動の時代に何を思い、どう生き抜いたのか?

(注)このお話は新撰組を題材にしておりますので、ファンの方が嫌悪感を抱かれる可能性があります。

それをご理解頂いた上で、お読み頂けると幸いです。

6/26 第五十五話up




■ 肖像画の佳人 更新小説

更新日:06/22 (Sun) 08:28

http://harukanaru.blog.shinobi.jp/Category/3/

歴史ロマンス「肖像画の佳人」第2章UP。時は中世、美しい姫君を抱く公国が隣国に攻め込まれた。冷酷な王の命に従うほか、愛する人を救う道はないのか。姫君の決断は・・・(戦後編・25回目の夏とともにお楽しみ下さい)




■ 朴正煕の野望

更新日:05/08 (Thu) 11:43

http://ameblo.jp/tokunagi-reiki/theme60-10005325197.html

1965年、世界最貧国と呼ばれた韓国に起こったクーデター。その主犯・朴正煕(パク・チョンヒ)は独裁者として韓国に君臨し、その冷徹な知性と行動力で、北朝鮮と、そして世界と対峙する。朴正煕の元で韓国は成長を見せるが誰からも評価されない。しかし、朴正煕はそれを運命として受け入れる。

評価: 10 (評価数 18 )



■ 獅子光臨

更新日:05/08 (Thu) 11:43

http://ameblo.jp/tokunagi-reiki/theme60-10004190779.html

戦後の混乱の最中プロ野球再建を託された三原修。三原はプロ野球文化を再建し、請われて巨人軍の再建に取りかかる。それは成功を収め、巨人軍は栄光を取り戻したが、役目を終えた三原は追放された。三原は福岡に向かい、巨人への復讐と、絶望を迎えていた新球団「西日本パイレーツ」の再建に乗り出す。

評価: 10 (評価数 19 )



■ 白虹

更新日:05/31 (Sat) 09:33

http://www.fan.hi-ho.ne.jp/gary/hakkou.htm

時は明治元年秋、会津戦争の最中。

飯盛山で自刃した白虎隊士のうち、唯一人生き残った飯沼貞吉。

生と死の狭間で葛藤を続ける彼が見つけた、「生きる」ことの意味。

5月31日、第四章UPしました。

評価: 10 (評価数 1 )



■  戀 ? lian ? 更新小説

更新日:06/24 (Tue) 10:22

http://ncode.syosetu.com/n8562d/novel.html

漢王朝末期。

時の権力者董卓の邸で操はひとりの童と出逢った。

数年を経てふたりが再会したのは、かつての面影も残らぬ廃墟の洛陽だった。

若き都『許』を舞台に綴られた三国志抄(さんごくしものがたり)です。

※それを目的に書かれた物ではありませんが、BL的要素を含みます。




■ アレクサンドリア大図書館

更新日:02/05 (Tue) 10:57

http://okulo.jugem.jp/?eid=569

アレクサンドリア大図書館を焼いたアムル・ブン・アルアースの話。作:牟礼鯨




■ 幕末恋草子

更新日:11/26 (Mon) 12:05

http://kakeruamazora.web.fc2.com/novel1.html

実は沖田総司は女だった・・・という設定で展開する、幕末シリアス・ストーリーです。

春の風編、星空のカナタ編まで完結。




■ 樺桜の姫?やす子内親王

更新日:12/24 (Mon) 08:38

http://cgi.bookstudio.com/novel/user/dyul/zmvcav/contents.html

「とはずがたり」では、二条に軽んじられている感じの、後嵯峨天皇皇女で前斎王のやす子内親王ですが、彼女側の視点から見てみると、また違う姿が浮かび上がってくるのではないかと思います。




■ 荒波の将軍

更新日:06/14 (Sat) 10:17

http://twilightplace.sakura.ne.jp/takauzi_index.html

複雑な立場で生まれ育ち、生涯を通して見ても実体がなかなか掴めない男、足利尊氏。彼は何を思い、鎌倉幕府、後醍醐天皇、そして弟直義らと争う道を選んだのか。英雄とも逆賊とも言われた室町幕府初代将軍・足利尊氏を中心に南北朝時代を描く、長編小説。

6月14日、第二十章「建武」を更新。




■ ノンフィクション

更新日:11/10 (Sat) 09:14

http://www.geocities.jp/uko_cotton/novels/rk/r2.html

溶けてしまいたい何千何万もの後悔。その中のいくつかの現実と妄想。(なめくじにしお/ジャングルジム/消しゴムを飲む/イチゴンドーム/なめくじにしお)




■ サングネイア?血紅色の玉座?

更新日:10/28 (Sun) 02:40

http://juure34459yure8eqww5.hp.infoseek.co.jp/Novel.html/sunguneia.html

熱帯に覆われたウルカニコラに住む、見習い巫女ウラシュは奇妙な夢を見るようになっていた。その矢先、村が侵略者に襲われてしまう…。




■ 天空の黒 大地の白

更新日:05/04 (Sun) 08:48

http://plaza.rakuten.co.jp/blackobelisk/3000

秘祭の夜、青年貴族ユベールが契りを交わしたのは小国フライハルトの女王だった。惹かれ合い結ばれる二人だが、一人の男の帰還によってフライハルトは動き出す。

男は救世主か、あるいは稀代の梟雄か…


国を守りたかった女、生きる価値を示したかった男、古き美徳に己を捧げる騎士、それらを誠実に見届ける者。それぞれの生き様が小国に交錯する。

5/3 撤退戦(2) up




■ デュッセルドルフの針金師たち

更新日:10/27 (Sat) 09:08

http://ncode.syosetu.com/n9246c/

君たちのパパとママとの出会いの頃。あの懐かしき70年代がよみがえる。ベトナム、ヒッピー、ビートルズ。当時のヨーロッパを舞台にしたセミドキュメンタリー放浪ロマンです。




■ 倫敦の悪魔

更新日:01/03 (Thu) 02:43

http://www.magaki.sakura.ne.jp/novel/london_top.html

十九世紀末、ロンドン特派員として「切り裂きジャック」事件を担当していた新聞記者のウォルターは、ニューヨークへ帰る船中で喪服姿の美女と出会い、心惹かれる。

一方相棒のダニエルは、不審な医師を切り裂きジャックの容疑者ではないかと疑い、調査をはじめる。

ヴィクトリア朝ロンドンとニューヨークを舞台にしたミステリー。




■ 狗小屋

更新日:06/02 (Mon) 11:02

http://simadukenikki.web.fc2.com/index.html

戦国時代の島津家を扱った「戦国島津伝」は無事に完結し、2008年から南北朝時代の武士・児島高徳を主人公にした「志純太平記」を始めます。是非ご観覧ください。

評価: 10 (評価数 1 )



■ 雨音色

更新日:09/27 (Thu) 05:41

http://www.geocities.jp/serenity_whitelily/amaneiro.top.html

時は大正時代。

貧乏な大学助教授と、財閥の令嬢が、ひょんな事から出会う事に?。




■ 久坂玄瑞伝

更新日:09/25 (Tue) 02:31

http://ncode.syosetu.com/n6595c/

幕末、激動の時代に命がけの戦いを挑んだ長州藩士、久坂玄瑞。「草奔が、変革の主役である」と説いた師の教えに強く影響を受けた彼は草莽たちによる「攘夷」実現を目指し、思想戦を繰り広げていく。




■ 十河抄

更新日:12/12 (Wed) 01:23

http://fuentai.blog.shinobi.jp/Entry/341/

四国は讃岐の武将十河存保と妻お燕の物語。敗北、玉砕、滅亡。悲劇的な末路をたどった十河家。だが、残されたものたちは悲しみを乗り越え、懸命に生きてゆく。完結。




■ 二つ名の表裏

更新日:05/27 (Sun) 08:34

http://ncode.syosetu.com/n2842b/

平安時代初期の大同年間。悲田院育ちの清夏はいまわのきわの男から小瓶と手紙を渡される。「ショウジ様に渡してくれ」──男の遺言を守るべく、清夏は奈良の都へ旅立ったが…薬子の変をめぐる人々のお話。