官能小説 空想官能小説:IMAGINERO 相互リンクサイト

更新日:11/20 (Tue) 08:28

http://ameblo.jp/novelog/

郷野松栄が書く官能小説のページ。レイプ(強姦・暴行)・輪姦・近親相姦・調教などのインモラルな官能小説を書いています。掲載されている官能小説では、少女の強姦・輪姦・暴行など、過激で悲惨な描写が数多く出てきます。興味の無い方、その手の行為に不快感を覚える方は、ご遠慮ください。

評価: 0 (投票数 0 )

[この作品を評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(0)]


■ 鬼畜産婦人科医(前編) 相互リンクサイト

更新日:09/13 (Thu) 04:30

http://cool.beach.ne.jp/novel/novel017.html

父親の跡を継ぎ、下心から産婦人科医になった主人公は、期待していた美人患者に巡り合えず、悶々とした日々を送っていた。そんな中、驚く程若く美しい患者が主人公の元を訪れる。第二次成長を乳がんと間違え、思い悩む幼い少女に主人公は嘘の診断を下し……。

評価: 0 (投票数 0 )

[この作品を評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(0)]


■ PERIOD 相互リンクサイト

更新日:12/04 (Tue) 09:35

http://nakedblue.frenchkiss.jp/novel/short/period/period1.html

ホテルで密会を続け、関係を持ち続ける男女。彼には許婚という女性がおりながらも他の女性との関係を持っていた。彼女もまたその事実を承知した上での関係に及ぶ、つまりセフレだった。互いに快楽を得る為の必要な存在。そういった上では最高のパートナーだったのかも知れない。だが、彼女には既に想いを寄せる人が他におり、幾度にも及ぶ関係を結んだ後、その日、別れを切り出されて。

評価: 0 (投票数 0 )

[この作品を評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(0)]


■ 淫獣ハンター冴子2

更新日:12/04 (Tue) 12:52

http://fun.cyber610.com/novel/saeko2/index.html

淫獣の凶暴さと人間の理性を合わせ持つ冴子は淫獣に対する激しい憎悪を燃やし今宵もまた淫獣と化した人々を闇から闇へ葬り去るためネオン燦めく繁華街を彷徨っていた・・・・・・・・・・・・・・


評価: 0 (投票数 0 )

[この作品を評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(0)]


■ 淫獣の棲む学園2

更新日:12/04 (Tue) 12:52

http://fun.cyber610.com/novel/school2/index.html

ユニコーン学園の地下深くで密かに研究されている淫獣のDNA。そのDNAから密かに新種の淫獣が創り出されていた・・・・・・・・・・生まれたばかりの淫獣は研究者の肉体に侵入することで厳重に管理されてる研究施設から外部へと運び出された・・・・・・・・・・

評価: 0 (投票数 0 )

[この作品を評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(0)]


■ 凌辱ッ?鬼畜男?

更新日:12/04 (Tue) 12:52

http://fun.cyber610.com/novel/rape/index.html

パラダイスマンションの管理人をしてる鬼田コウゾウはひたすら鬼畜道を突っ走っている。自分が管理するマンションの住人である美女たちを次々と罠にかけて凌辱することに執念を燃やしているのだ・・・・・・・・


評価: 0 (投票数 0 )

[この作品を評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(0)]


■ 由美?凌辱の館?

更新日:12/04 (Tue) 12:52

http://fun.cyber610.com/novel/yakata/index.html

ある日、館で偶然にも性に飢えた男女の激しいセックスを見てしまった新人メイドの由美はトイレに駆け込むと淫らなオナニーに耽るのだが、それを執事の幸蔵に知られてしまいその場でフェラチオを強要される・・・・・・・・・・


評価: 0 (投票数 0 )

[この作品を評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(0)]


■ 先生教育

更新日:12/01 (Sat) 07:43

http://ryonaz.blog96.fc2.com/blog-entry-283.html

S女×M男の逆リョナ小説

支配は教師にまで及んでいた。彼女たちを止められる者は、もはや存在しない。


 可愛らしい顔立ち。サラサラのストレートロング。何度注意しても香水の香りを漂わせて通ってくる。クラスの女子たちのリーダー的な存在だ。おそらく彼女の一声がクラスの女子をヒートアップさせたのだろう。集団意識から女子たちの行為が次第にエスカレートし、やがて男子生徒が気絶するほどの事態に陥った。

評価: 0 (投票数 0 )

[この作品を評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(0)]


■ 罪には罰を

更新日:11/21 (Wed) 10:51

http://ryonaz.blog96.fc2.com/blog-entry-274.html

S女×M男の逆リョナ小説
彼女は職務に忠実だった。犯罪者には拷問を。例え誰が相手でも。 男の顔は既に見る影もなく潰れていた。血の混じったゲロが床一杯に広がり、男は身体を小さく丸めてその場に蹲っていた。激しく咳き込み、既に声を出すことも困難である様子だった。剥き出しにされた上半身には至る所に痣ができ、所々に血が滲んでいた。「分かりました。ご……ゴホッ……。すみません。僕が……やりました。」

評価: 0 (投票数 0 )

[この作品を評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(0)]


■ 陽が落ちる時

更新日:11/29 (Thu) 09:50

http://ryonaz.blog96.fc2.com/blog-entry-269.html

S女×M男の逆リョナ小説
女王様シリーズ第五弾。秋空の下、揺れ動く彼の心。二人はどこへ向かうのか。

 女王様はそんな僕の心の中まで見透かすかのように、瞳の奥を静かに見つめ続けていた。僕はもはや、その強くて優しい瞳の虜になってしまっていた。
 全てを女王様の意志に委ねる。
 完全に彼女に骨抜きにされた僕の精神や肉体は、僕にありのままの姿を曝け出させていた。

評価: 0 (投票数 0 )

[この作品を評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(0)]


■ 隠れ里 更新作品

更新日:12/09 (Sun) 03:31

http://www1.odn.ne.jp/~ccb07360/hiding-hometown/index.html#l191209

樹海の奥深く、人知れずその村は存在した。数百年の長きに渡り延々と続けられる人肉食の儀式。死を求め、樹海を彷徨歩く、若くて美しい女達。彼女達を待っていたのは、死ぬことより苦しい生き地獄であった。妻子ある男との不倫の末に死を選び、全裸で山菜とともに釜茹でにされる女子大学生。ミス日本も及ばないほどの美貌を持つ、OLは生きたまま、その身を鋭い刺身包丁で切り裂かれ・・・。

評価: 0 (投票数 0 )

[この作品を評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(0)]


■ 蟻地獄

更新日:11/11 (Sun) 09:48

http://www1.odn.ne.jp/~ccb07360/ant-lion/index.html

巨額の現金と、極上の美女を強奪する凶悪な銀行強盗団のメンバーであった女戦士のアリサは、警察からの追及を逃れ、人質とともに北海道の山中に潜伏する。バイセクシャルであるアリサは、若くて美しい女達を人質として樹海の奥深くにある別荘を不法占拠し、人質達をありとあらゆる方法で凌辱し、最後には食材として調理して貪り食らう。

評価: 0 (投票数 0 )

[この作品を評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(0)]


■ 関白宣言

更新日:11/08 (Thu) 08:31

http://ryonaz.blog96.fc2.com/blog-entry-262.html

S女×M男の逆リョナ小説

古き良き父親像を体現する男。彼流コミュニケーション術指南。妻子との過激な一日を追う。


 私には家内と一人の娘がいる。

 我が家はまさに男尊女卑を絵に描いたような家庭だ。家内には厳しく、娘の躾に関しても抜かりがない。

 いや、昔はそれが当たり前だったはずなのだ。時代の移り変わりとともに家庭における夫の地位は格段に下がってきている。

評価: 0 (投票数 0 )

[この作品を評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(0)]


■ ボク キキイッパツ

更新日:11/08 (Thu) 08:29

http://yamamototakashi.cocolog-nifty.com/bokukiki/

あれから、季節が2回変わっただけなのに、10年もたったような気がする。思ってもみない筋書きと、信じられない結末だったが、いま思えば、得がたい体験だった。あの日。そう、すべては、あの日始まったんだ。

評価: 0 (投票数 0 )

[この作品を評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(0)]


■ エレベーターの中で

更新日:12/01 (Sat) 10:14

http://invisibleman1.blog112.fc2.com/blog-category-5.html

透明人間に悪戯されるエレベーターガール。

見えない相手に悪戯されて、徐々に感じてしまっています。

何度も繰り返されて、最終的には…

評価: 0 (投票数 0 )

[この作品を評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(0)]


■ クレージー・ムーン

更新日:10/30 (Tue) 08:55

http://www1.odn.ne.jp/~ccb07360/cry/index.html

北海道の道央部に位置するK村にテニス合宿で来ていた女子大生グループが、隕石の影響でゾンビ化した村人達を相手に死闘を繰り返す、エロティックでスリリングなアクションストーリーです。

評価: 0 (投票数 0 )

[この作品を評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(0)]


■ 僕は狙われています

更新日:11/29 (Thu) 09:42

http://ryonaz.blog96.fc2.com/blog-entry-204.html

S女×M男の逆リョナ小説 見知らぬ女が股間を蹴り上げる。誰か、理由を僕に教えてください。 突然、僕の股間に強烈な衝撃が走った。どうやら後ろから股を思いきり蹴り上げられたらしい。内臓に込み上げてくる言いようのない激痛に、僕はたまらず崩れ落ちそうになる。目の前に入ってきた電車はまだ徐行するに至っていない。このままでは電車に撥ねられてしまうと、必死で倒れ込みそうになる自分を抑えた。

評価: 0 (投票数 0 )

[この作品を評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(0)]


■ ある夢を見た

更新日:11/29 (Thu) 09:53

http://ryonaz.blog96.fc2.com/blog-entry-202.html

S女×M男の逆リョナ小説
毎夜、男を責める夢を見る。あなたを逝かせる物語。最近よく、ある夢を見るようになった。あらゆる方法であなたを逝かせる、そんな夢。目的や程度、その手段は違えど、そこには確かにある共通のテーマがあった。『私が男を痛めつけること』それは苦痛にもがく男の姿を見ること。それは屈服する男を見下ろすこと。それはあっけなく無惨な姿を晒す男を笑うこと。

評価: 0 (投票数 0 )

[この作品を評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(0)]


■ 支配する者

更新日:11/29 (Thu) 09:53

http://ryonaz.blog96.fc2.com/blog-entry-176.html

S女×M男の逆リョナ小説
彼の全てを支配する、女王様の胸の内。厳しさも優しさも、全てが彼女の愛の形。お前の首をじわじわと絞めていく。身体のいたる所に噛み付く、鞭を振るう。殴る、蹴る、引っ掻く。
 その全ての凌辱をお前が受け止める時、私もまた与えると同時にお前からその感覚を授受する。今はこの時間と空間の中で、お前を蹂躙することが私の望み。

評価: 0 (投票数 0 )

[この作品を評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(0)]


■ 夢幻

更新日:10/17 (Wed) 03:49

http://ryonaz.blog96.fc2.com/blog-entry-160.html

S女×M男の逆リョナ小説

彼女はただの幻か、それとも自分の願望の現れなのか。毎夜繰り広げられる常軌を逸した拷問。


 立ち竦む俺に、しなやかな白い女の指が絡みつく。細い指先が俺の喉を押さえ込み、力を込められる。

 俺はまるで酔ったように、彼女に締め付けられるまま身を委ねた。手指が痺れ、地に足が着かない。意識が遠くなる。

 何もかも分からないこの状況。それなのに、不思議と嫌ではなかった。

評価: 0 (投票数 0 )

[この作品を評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(0)]


■ 屈辱の和平協定

更新日:09/30 (Sun) 02:47

http://hp16.0zero.jp/novel/page.php?uid=maxamu&dir=421&bnum=3&num=1&mem_pw=

ダイの大冒険 マァムのエロパロ小説です。

魔王軍側からの和平の申し出という異常事態。

調印に向かうベンガーナ国王の警護に付いたマァムは、大魔王バーンの卑劣な罠に嵌まり、恥辱の責め苦を一身に受けます。

評価: 0 (投票数 0 )

[この作品を評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(0)]


■ 過ちの代償

更新日:09/21 (Fri) 03:04

http://ryonaz.blog96.fc2.com/blog-entry-64.html

酒とタバコにまみれ、趣味は盗撮。そんな男に下された天罰は、報復という名のリンチだった。


 薄暗く、誰もいない校舎の一室に、この大学の中でも特にかわいいと評判の三人組と一緒に………

 しかしそれは僕にとっては恐怖心をいっそう煽ること以外の効果はなく、彼女らにも当然それは分かっていたことだろう。

 そう…きっとこれから僕は彼女らの手によって、地獄の苦しみを受けることになるのだから………

評価: 0 (投票数 0 )

[この作品を評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(0)]


■ あなたを潰す時まで

更新日:09/18 (Tue) 03:30

http://ryonaz.blog96.fc2.com/blog-entry-242.html

最初はトマトだった。溢れる中身、飛び散る赤。潰す快感は忘れることができなかった。


 真っ先に掴みかかろうとしてきたのはピアスの男だった。私は少し身体を反らしてそれをかわし、相手の勢いを利用して腹に膝蹴りを叩き込んだ。

 男はあっけなく膝から崩れ落ち、腹を抱えて嘔吐する。私はすかさず、蹲ってがら空きになった背中に思い切りヒールの先を突き刺した。

評価: 0 (投票数 0 )

[この作品を評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(0)]


■ 目の無い女

更新日:09/16 (Sun) 11:44

http://ryonaz.blog96.fc2.com/blog-entry-44.html

とある街の都市伝説…。噂の真相を探りに行った二人組は、そこで何を見たのか。


 漆黒の闇に蔽われた人気の無い夜中の公園。

 雲の切れ間から少しだけ覗く月明かりだけが、その光景を闇夜に照らし出していた。

 バットと棒切れを持った二つの影…そしてその二人に対峙するように身構えるもう一つの影…

 二つの影は、まるで獲物を狩る飢えた動物のように一つの影に襲いかかる。

評価: 0 (投票数 0 )

[この作品を評価する] [修正・削除] [管理者に通知] [友達に紹介] [コメント(0)]


■ 淫 獣

更新日:09/15 (Sat) 11:23

http://ncode.syosetu.com/n5550c/

如月彩香。ごく普通の恋愛をして、ごく普通の結婚生活を送っていたが、彼女には夫にも言えない秘密があった。その日、彼女のパソコンに一通のメールが届く??(本編完結済)